コレステロール値を下げるサプリ|笑顔が増えるHEALTHサプリ

心と体の健康を保つ成分

女性

心を落ち着かせ、幸せな気持ちにしてくれる「セロトニン」は、不足してしまうと次第に気分が落ち込んでしまい、体がだるくなってしまいます。しかし、セロトニンを増やすことで症状が改善されます。セロトニンを増やすには、食生活の見直しや生活習慣の改善、動物や恋人、友人との触れ合いをすると適切です。セロトニンを作り出すのに必要な成分は2つあります。「トリプトファン」と「ビタミンB6」です。トリプトファンは主にヨーグルトや豆乳、納豆、ごま、肉類などに含まれています。ビタミンB6は鶏挽き肉やにんにく、きなこ、まぐろなどから摂取できます。これらの食材を活用すれば、セロトニンを増やすことができるのです。とはいえ、これらの食材を食事に取り入れるのが困難な場合は、サプリメントを服用すると適切です。トリプトファンやビタミンB6のサプリメントでセロトニンの活性化を目指しましょう。

朝日を浴びたり、腹式呼吸、リズム運動をしたりするとセロトニンが増えることが実験で明らかになっています。階段をのぼる、よく噛むなどの一定のリズムを刻む運動でセロトニンが活性化されるため、日常生活の中で意識すると適切です。逆に、セロトニンが減ってしまう悪い習慣を送らないように注意しましょう。セロトニンはストレスや疲労に弱いため、仕事による疲れやストレスを溜め込まないようにすることが大切です。さらに、運動不足や昼夜が逆転する生活を送っているとセロトニンが減少してしまいます。体がだるい、気分が上がらないなどの不快な症状に悩まされてしまいます。また、セロトニンは心の状態に大きく左右されるため、最悪の場合は精神科や心療内科で受診することも大切です。セロトニンが増える生活習慣を心掛け、自分に適した方法でセロトニンを多く分泌させましょう。